ビジネスモデル I BUSINESS MODEL

倫理的な取引 I ETHICAL TRADING

先進国が豊かさと利便性の向上により物質的な豊かさを得たその裏で、途上国の貧困と環境破壊は深刻な状況にあります。

フェアトレードは、ボランティアや寄付ではありません。
途上国の人たちに支払うお金は、労働の対価、すなわち正当な賃金であり、商品の正当な代金です。

 

タニラグは、貧しい地域に住む人々に寄付という形で「お金」を援助しようとは考えません。生活基盤を確立できずにいる人たちに金銭援助をすることは、時に働いてお金を稼ごうという意思を奪います。いわゆる「援助慣れ」です。途上国では、物乞いをすることも立派な収入なのです。そんな彼らに寄付という形でお金を渡すことは、現状を変える手段にはなりません。

 

「本当の支援」とは、彼らに働く機会を提供し、仕事をする場を生み出すことで、自立自助を可能にする道を示すことです。そして、彼らが提供した労働を、商品代金や賃金として正当に評価し支払うことです。

 

タニラグが徹底する倫理的取引において、お客様が支払うお金は、商品の代金です。モノを購入しお金を支払うことと引き換えに、完成度の高い商品がお手元に届きます。

 

その背景には、長期的な時間軸で現地の人々に仕事を提供する機会を生み出すという、最もシンプルかつ効果的な手段で自立援助を行う仕組みが作られているのです。

なぜモンゴル国なのか I SUPPORT MONGOLIA

タニラグは、途上国でのビジネス展開を提案する際、途上国の中でも最も難しい環境下を優先し、モンゴル国を選びました。前例のない国でビジネスモデルを提案する必要性を感じ、早い段階でチャレンジすることに大きな意味があると考えました。わたしたちが、最初にモンゴル国を訪れてから数年後、本格的に市場調査の一歩を踏み出したのは2004年からのことです。

 

当時のモンゴル国は、社会主義崩壊後から続く情勢不安によって深刻な経済格差と絶対的貧困に直面し、高まる国民のフラストレーションによる治安不安が深刻でした。対象人口が100万人に満たない経済市場では、経済システムの基盤となる優秀な人材の確保は困難です。あらゆる情報網、流通システムの欠如に加え、マイナス40度以上にもなる極限の冬が最も長いという環境です。

冬期の貿易は品質保証の観点から自粛せざるを得ず、材料調達や輸出入に増長する時間とコストは、その後のわたしたちの事業運営を長期にわたり困難にしました。

mng_002

 

モンゴル国は素材国です。自国生産可能な産業がカシミヤ以外にほとんどありません。カシミヤ産業における高付加価値な製品開発の実現には、まだまだ超えなくてはならない多くの問題を抱えています。わたしたちは、現在、日本の繊維技術によるモンゴル国への技術革新を高いレベルで遂行するため、繊維の根幹である紡績技術をサポートしながらモンゴル国カシミヤの価値多様な開発に取り組んでいます。

 

カシミヤ100%に限定された生産背景を持つモンゴル国において温暖化に対応できる多種多様な製品開発を可能にする日本の紡績技術支援は、将来的に付加価値の高い製品づくりにつながります。

モンゴル国のカシミヤ産業は、 現地の人々にとって持続的に雇用をもたらす唯一の産業といえます。 日本の技術力の高さと日本独自の安定したものづくりがあってこそ「途上国への技術支援」という新しい提案を実現出来ているのです。

 

2016年6月、日本とモンゴル国間でEPA=経済連携協定が発効されました。カシミヤ製品の関税が撤廃されたことで、今後はモンゴル国との貿易の自由化が加速すると予想されます。

わたしたちは、経済優先の安価な製品開発とは一線をかくす、タニラグ独自の製品開発を強みに、今までと変わらない姿勢で他社には真似できないプレステージの高いモンゴル国カシミヤを世界に提案し続けます。

販売エキスパート I SALES EXPERT

Mission_26タニラグが求める現代的な美しさとは、一つのモノやコトに限定されたものではなく、持続可能な生産背景に関連して編成されるすべてのチームワークによって表現するものであると考えます。

 

高い美意識と確立されたスタイルをお持ちのお客様のこころを満たす製品は、生産チームに大きな成果として誇りと愛着を生み、販売チームに託されます。製品を取り扱うタニラグの販売チームは、つくり手とご購入者様を繋ぐ重要な役目を担うプロであり、高い商品知識と企業理念を共有した販売のエキスパートです。

 

自社製品の価値をお伝えするだけにとどまらず、生産背景を重視したエコ・ファッションへの認識を高め合い、お客様ご自身がお買い物を楽しみながら社会に貢献し、ともに社会変化をもたらす仕組みを創出できるよう、商品を熟知し、高いホスピタリティーでお客様をお迎えいたします。

チャリティー I DONATING A PORTION OF OUR PROFITS

Sharing Happiness is Simple

タニラグは、”Sharing Happiness is Simple” (しあわせを分け合うことは簡単なこと)というスローガンを掲げています。その一貫として推奨している途上国でのビジネスでは、ファッションを通じた新しい社会貢献のビジネスモデルを提案し、社会活動を実践しています。

 

タニラグは、現地の人々に仕事を提供する機会を生み出す、という最も効果的な手段で、自立自助を可能にし、貧困に打ち勝つ道を開きたいと考えています。

 

美しい生産背景を徹底した製品は、購入することで、お客様ご自身が途上国を支援し、社会の仕組みを改善することに繋がります。原料調達、生産、消費、還元という、サイクルに責任を持つことで得られた収益の一部は、モンゴル国の子ども成長支援、動物の救済活動、チャリティーを主とした地域社会への支援活動にあてられています。