品質管理に関するポリシー

製品に関して株式会社タニラグは、徹底した品質基準を持ち、現地モンゴル国の自社工場、各提携取引工場と共有しています。万全を期した体制をとっておりますが、万が一不良品、欠品が見つかった場合には速やかに最善の対応を取らせて頂きたいと思っております。

 

本ページでは、品質に関するポリシー、 商品をお買い上げ頂いた後、お客様がご質問・ご不明・苦情・問題などがあった場合にできるだけ早くそれを解決する為の情報を記載させて頂いております。

 

お客様のご意見・ご指摘は弊社の生産技術者、デザイナー、現地スタッフにとって大切なフィードバックとなります。ご不明な点、ご質問がございましたら、メール・お電話・FAX・何れの方法でご連絡頂けましたら、3日以内に必ずお返事をさせて頂きます。

ご不明な点は下記までお問い合わせ下さい。

customer@tanilag.com

電話:045-573-4616(平日9時~17時)

FAX:045-573-4615 / 045-575-6640

までご連絡をくださいますよう、よろしくお願い申しげます。

File Limit: 10MB / Filetype: jpg

モンゴル国生産の商品検品

 カシミヤ製品検査方法 

jwif_01弊社カシミヤ製品は、繊維製品等の用途に応じて必要なあらゆる検査(色落ち、摩擦、堅牢度、混率検査 ほか)を商取引における公正な第三者の立場に立った認定検査機関である JWIF に依頼し証明しています。

 

国内外にかかわらず生産工場内で発見された場合は、生産工場の現場責任者による速やかな原因究明をおこない、改善作業が行われます。技術的な問題であれば生産管理マニュアルに記載し、現地タニラグスタッフにより企画チームと情報共有し、チーム全体で再度の問題発生を防ぐよう努めています。

 フエルト製品

フエルト製品は100%ハンドメイドのため、若干のサイズ感の差異が生じることを事前にお取引先企業様にはご理解いただいておりますが、お取引先様の品質基準に近づけるため、新製品を製作してから6ヶ月間は実際に使用期間をもち、耐久性、実用性を確認しています。

この間に、構造上の問題が生じた場合は、現地スタッフにより速やかに技術指導が行われ、問題解決に努めています。

商品のお取扱いのご注意

» 100% カシミヤ製品

ご家庭での洗濯は、品質を損なう恐れがありますのでお避け下さい。

信頼のおけるクリーニング店でのドライクリーニングをお薦めいたします。

粗い組織のものや、表面に糸が浮き出ているものはちょっとした不注意から引っかけてしまいがちです。

着用時にベルト、バックや周囲の壁など、表面の粗いものとの引っかかりに注意してください。

指輪、時計、ネックレスなどは、ほつれ糸の原因となりますので着用時にお付けすることをおすすめします。

着用時の摩擦等により毛羽落ち、毛羽立ち、毛玉が生じやすいため、着用後は毛並みに沿ってブラッシングし、保管してください。

カシミヤは繊細な天然素材ですので、光沢や風合いを長く保つため連続した着用は避け、丁寧にお取扱いください。

染みはできるだけ早くクリーニング店に相談してください。

クリーニング店から戻ってきたものは、ビニールをはずし、染み・汚れ・破れ等がないか忘れずに確認を行いましょう。

» 混合糸のストールのお手入れ方法

カシミヤ糸とオーガニックコットン、シルクなどのオリジナルブレンド素材は、熟練の技術者によって軽さと風合いに徹底してこだわって織られている繊維生地です。
特性上、毛羽立ちや毛玉(ピリング)が生じる場合がございます。

» ピリングへの対処方法

ピリングは、繊維表面が着用中の摩擦で生じる毛羽のもつれが絡み合い、次第に毛玉となる現象です。
タニラグの繊維技術と開発チームのエキスパートは、素材の特質上避けられないと言われる天然繊維のピリングを化学薬品を使用せず、技術開発とオリジナルのブレンド混率のみで最小限に抑える研究をしています。
しかしながら毎日同じ製品を使用しますと、繊維への摩擦ストレスが生じピリングを起こしやすい原因になります。

 

一日着用したら、二日休ませる等のローテーご使用いただき、万一、毛玉ができた際にはブラッシングするか、一つ一つはさみで取り除いて下さい。

» フエルト製品

フエルトは、天然の風合いを大切に仕上げるため、水と石鹸だけで洗いと乾燥を繰り返すことで、生地の強度、通気性と保温性を高めています。
汚れにくく、環境にやさしい製品です。当製品は基本、無染色のナチュラルな羊毛を使用しますが、染色をほどこす場合は、カシミヤ染色のノウハウを使って、カシミヤと同じ工程で色落ち無く仕上げます。少量の染色の場合は、提携工場内にて手作業でおこないます。

 

靴底は本革を使用しているため水に長時間浸け置きしますと色落ち、色移りが生じる場合があります。
頻繁に洗いますとフエルト部分が縮む可能性があるのでご注意ください。
お部屋の中で陰干しをして下さい。

» ビーズ・刺繍・レース等の装飾加工製品

装飾加工部分は大変デリケートに作業され、素材も絹糸などの天然繊維を使っている場合がほとんどです。
お取扱の際は、下記の点にご注意ください。

繍部分に直接アイロンやスチームを当てますと、刺繍糸の変形、変色、光沢損失のおそれがあります。
手刺繍、機械刺繍に限らずクリーニング処理後に刺繍糸のしわやたるみが完全にとれない場合があります。
あらかじめご了承ください。専門のドライクリーニング店をお選びいただき、この旨を必ずお伝えいただきますようお願い致します。

ビーズ、スパンコール、ラインストーンなど、生地に対して重量が生じるパーツ加工は、過度な摩擦、不注意による引っぱりや引っかけ等による生地の破れ、パーツ破損、脱落、それによる紛失が生じた場合、元通りに修正を行うことは大変困難です。
オールハンドメイドの装飾は、それを取り扱う指定職人が細心の注意を払って慎重に取り扱う作品です。

バックや宝飾品による引っ掛けなどで商品を傷つけないよう大切にお取り扱いいただけますよう御願いいたします。

» アイロン

ご家庭でアイロンをされる場合は、中温で当て布をしてご使用ください。
高級素材や装飾加工部分には直接アイロンやスチームをかけないようにご注意ください。

» お修理について

使用により生じた糸引き、目寄れ、刺繍ほつれなどは、商品の状態を確認させて頂き、お直し可能な場合に限りご対応をさせていただきます。
ダメージの度合い、商品の状態によって、お預かりする日数、修理代金がかかる場合がございます。
数量限定商品、シーズン商品において、ご購入頂いてから年月が経っている場合、または保管状況やお客様のご事情による商品ダメージにおいては、
最善のご対応をさせて頂きますが、商品状態によってはご対応できない場合がございます。ご注意ください。

商品の保管方法

» カシミヤ

カシミヤは清潔にしてから保管することが大切です。

 

収納前は必ず専門業者でクリーニングをするか、カシミヤ専用ブラシを使い、染みや汚れをきちんと落としてから良く乾燥させてください。
虫やカビによる影響を受けやすいため、保管の際は湿気を避け、防虫剤、防湿財を使用してください。
なお、防虫剤を使用する場合は、2種類以上のものを併用しないでください。
製品がクリーニングから戻りましたら、ビニールカバーは外して下さい。
空気が滞留して湿気がたまり、しみやカビの原因になります。
箪笥やクローゼットは天気の良い日にはたまに開け放して、空気を入れ替えましょう。

» バッグ

風通しの良い空間に置いてください。
水やお湯での丸洗いは絶対におやめください。
変色を防ぐため、直射日光などの光に当たらない所に保管してください。
濡れた状態・湿度の高い状態は、カビ繁殖の原因となる他、変色、ニオイの原因になります。
バッグから中身をすべて出し、清潔に保管して下さい。
汚れが付着した状態で長時間放置しますと、カビ繁殖・虫食いの原因となります。
中に新聞紙・タオル等をいれると、型崩れ防止、湿気吸収になります。
お手入れには必ず素材に合った専用クリーナー、クリームをご使用下さい。